読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

今の年齢でベストを目指す

私は仕事で人事的な事を主にやっています。

講師を雇う側。

 

講師に何が求められるのか。

専門知識

わかりやすい説明

コミュニケーション能力などあるわけですが、

人前に立つ以上自分の見せ方を知っている

というのも重要視しています。

 

この仕事に就いて1年ちょっと。

自分自身についても考えされられる事が多く、

私は自分をどのように打ち出しているか

見せ方をどうしたいかなど考えるようになりました。

 

またあるベテラン講師は「目指すのは今の年齢でベストな自分」

というような事をおっしゃっていました。

 

それを聞き、考えさせられました。

歳を取れば様々な事が変化します。

シワやたるみなどを見つけてはへこむでしょう。

でも、美魔女を目指したいわけじゃない

若づくりなんて言われたくない。

 

どうしたらいいのか。

答えは「今の年齢でベスト」でした。

 

服、メイク、髪型、体型、自分を作るものは今のベスト(年相応)に当てはめていくように。


流行ばかりを追う20代の頃よりも心が豊かになり「今」を楽しめているように思います。

 

若い頃は洋服にしても沢山ほしかった。

今は似合うものを吟味して購入という感じ。

とはいえ、「今の年齢でベスト」の目安がなくて、つかみどころの無い表現ですね…。


若返りたいとかではなくて、

今を最大限に楽しむってことかな??