あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

KiBERA(キビラ)で靴を作ってみての感想

かれこれ約1年前の事かな

どうにかしてヒール靴を履きたいと思い

見つけたのがキビラでした。

 

最寄りの店舗を見つけ早速3D計測器ではかってもらいました。

結果はこのような用紙でもらうことができます。

f:id:akarimoriyama:20151114221634j:plain

この測定を受ける前まではワイズなんて考えた事がなく、

パンプスは22.5cm、スニーカーは23~24cmなんて思っていました。

 

実際は足長 左23.4cm 右23.2cmでした。

なんでパンプスが22.5だったかというと、

足幅が小さかったからということが判明。

 

写真を見るとお分かりかと思いますが、

足囲の数値横にかっこ書きでS*と書いてあります。

キビラでは足囲の表記はSまでしかなくそれよりも小さいと

「*」がつくそうです。

 

23.5cmの足囲Sを試し履きしてみても

前すべりして3ミリのジェル中敷きを入れて大丈夫そうな感じでした。

その日のうちに注文して届いた靴がこちら!

f:id:akarimoriyama:20151114222456j:plain

 

5センチヒールのベージュにしました。

履いた感じは全くヒールを感じさせないようでいい感じです。

f:id:akarimoriyama:20151114222553j:plain

早速中敷きをセットしてお出かけしました。

 

今まで購入してきた靴の中では結構いい線いっている。

でも前すべりしますね・・・。

通勤できるような日常使いのパンプスを探していたけれど

通勤に履いていった事は残念ながら無いです。

 

パターンオーダーで1万円くらい(合皮)なら

試す価値があると思って作ってみましたが

私には合いませんでした。

もっと幅狭い靴を作ってほしいですね~!!

 

最近はこんにゃく足らしい事が判明し、23cmでAA~A疑惑があります。

来月 ShoePremo(シュープレモの試着会が楽しみです。

shoepremo.com

他にChochotte(ショショット)の靴も気になっていますが、

試着できるところが極端に限られているので、

こちらも試着会があったら購入してみたいお店です。

shoe-chochotte.net

 

日本で幅狭靴を買おうとすると大変ですが、

アメリカでは幅の品ぞろえが豊富でとてもうらやましいです。

5000円くらいの靴でも足囲そろっているんですよ~。

靴を買いにアメリカ行きたいくらいです。