読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

とりあえず行動してみよう

私は今年前半、
家と職場の往復で休日もそれほど
遊んだ記憶がないです。

後半から今年の目標である
人の集まる場所へ行くっていう事が
出来るようになりました。

そこで勢いにのり、数年前から気になっていた
ライターになるための講座を
受講することにしました。

この講座を知った時、
講師の方の考えに共感できるところが
多々ありました。

また、将来的にはライターになりたいけれど
経歴が無さすぎて困っていました。

2ヶ月程、元編集者の社長の元でメールマガジンや
Web掲載用のコスメ紹介記事を
書いていたことがあります。

そりゃあもう厳しいのなんの。
終電が基本で、会社にお泊まりもあるし、
休みは月に1、2日程度でした。

私が書く文章についても
人が読みたくなる文を書きなさい!
っていつも怒られていました。

ただ、1度だけ
どんどん書くのが上手くなってきた
と言われた時、とても嬉しかったのを
覚えています。

結局身体を壊して辞めましたが、
実は今までした仕事の中で
いちばん楽しかったです。

そんなわけで、
思い悩んでいてもしょうがないので
受講することに。

今年後半は、
森山直太朗さん、御徒町凧さんと
イベントでちょっぴりお話しできたことや、
谷川俊太郎さんの朗読ライブに参加したこと、

最近はイヴルルド遙華さんの
トークショーに参加して
彼女の幸福な存在感に
心地よさを感じたりしていました。

気になったらまずアクションを起こすことが
大事なんだって身をもって体験しています。

イヴルルド遙華さんから
サインをいたただく時、
フォーチュンサイクルが何だったか聞かれたので、

私はキングで今、支援の時期にいて
独立したいと思っていたから勇気が出ました。

とお伝えしたところ
支援の年に色々な人と出会うと良くて
もうすぐ黄金ゾーンだから今は準備期間だね。

と言われました。

今は出会いの時期なんだと思ったら
あながち今年の目標の
人が集まる所に行くは間違ってなかった
と背中を押された気がしました。

また、最近は職場でも
人に対して前向きな発言を
出来るようになったと思います。

職場であまり好きではなかった方も、
実は私が求めていたスキルを持っていたり
情報を持っていたのでよいコミュニケーション
を取る事ができました。

ひとつひとつは小さなことなんだけど、
生活が楽しく思えるようになりました。


本当に幸せになる手帳2016

本当に幸せになる手帳2016

本当に幸せになる手帳2016