あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

趣味の業界で働いています

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

 

私はOLというものに絶対なれないと思い、

海外のバーテンダースクールを出たのち

地元のバーで働いていました。

 

その後、やりたい事はバーテンダーだけでなく

好奇心旺盛で色々経験したいと関東に引っ越してきました。

 

派遣という働き方を通して様々な企業の方と関わりました。

IT、アパレル、飲食、宿泊施設、商業施設、マスコミ、会計系

などなどもはや覚えきれないです。

 

職種は基本、接客・販売をしていたのですが、25歳を超えた時、

百貨店にいた年配の販売員さんを見て、私は歳をとっても

ああやって販売員をやっているんだろうか・・・。

体力的にできるんだろうか。

と疑問に思い事務職へシフトしていきました。

 

基本はフリーターだったので、ヒマがあれば単発でもお仕事していましたね。

絶対にやりたくないと思っていたティッシュ配りなんかも

経験しています。(やってみると意外と楽しかった)

 

20代はWワークが基本でした。

私にとって1つのところにずっといるというのが大変苦手。

同じ顔ぶれとかが無理で、絶えず色々な人が出入りするような

環境がどちらかといえば好きです。

 

より色々な人と出会いたい、

色々な環境に居たいと思いWワークでした。

 

実はWワークから卒業したのも、

今の会社に就職した1年ちょっと前です。

 

厳密に言うと今でも副業のようなことをしているので

まだ卒業していないかも?

 

今の仕事は趣味で続けていたヨガがある

フィットネス業界です。

働きたいと思っていた会社の求人を常にチェックしつつ

就職活動をしていたのですが全く求人が出ず諦めかけた時に

アルバイト募集があり、応募したのがきっかけです。

 

ここにたどり着くまで妥協して応募した20社以上

ほぼ不採用でした!

30歳を超えてスキルがないので事務職で条件を選んでいると

就職活動はかなり厳しかった。

第一希望の会社で働けたので結果的に良かったです。

 

そこから正社員の欠員が出て、アルバイト研修期間が終わる時

運よく正社員になれました。

アルバイトでは接客でしたが、本社採用になり今は一般事務、

人事や経理と何となくこれまで経験したことをオールマイティに

やっています。

 

事務とはいえフィットネス業界なので

プログラムを受講するのも仕事のうちです。

これが良かったり悪かったりで体調が悪い時は

本当に受講したくないですね(笑)

 

でも、仕事中に好きなヨガやピラティスを

受講できるのは嬉しいです。

 

趣味を仕事にすると嫌いになるとか

良くないと言います。

 

若いうちはそうかもしれないけれど、

30歳超えてくるともはや好きな業界のウラを見ても

驚きもしないし、嫌いにもならないので私は平気でした。

 

 お給料は安いし、通勤時間もかかるし

ラクな仕事でもないけれど

まだ2年目なので体調を崩さないかぎりは(笑)

もう少し頑張ろうと思っています。