読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

生き方とファッションの関係

もとは、骨格ストレートの感じをつかみたくて
練習がてら始めたコーディネート作成。

カジュアル、通勤用などさまざま
作成してきました。

しかし、心の中には常に迷いがあり、
正直、ちっとも楽しくない。

そしておしゃれになっていない自分がいます。

先日ふとした時、心に浮かんだ事がありました。

生き方が定まらないから、
ファッションも定まらないのではないかということ。


そして、どうしてこんなにもおしゃれになりたいのか
という自分への問いかけ。


いくらコーデを考えたところで解決できなかった理由が
ここにあるような気がしました。

掘り下げていったら何かわかるかもしれないですね。



例えば、「おしゃれになりたい」という理由だって

モテたい
自分に自信を持ちたい
人へ洗練されたイメージを与えたい
高感度を上げたい
仕事の為にイメージを良くしたい
おしゃれをしていると自分のテンションが上がるから
など理由があるハズ。


自分の心の奥にひそむ声に耳を傾けると
なんで悩んでいたかがわかるかもしれないです。


もしかしたら、人に良い風に見られたい
結婚しているのにモテたいなど
思われる方もいらっしゃるかもしれないです。

それを否定しているうちは自分の中で納得出来る日は来ないのかもしれません。

あぁ、私は人に良い風に見られたい見栄っ張りな所があったんだなと認められると
楽になるのかもしれないですね。


私はというとおしゃれになりたい理由は
自分に自信を持ちたいというのもあるし、
なんとなく今の仕事にある不満やストレスとも重なるような気もしています。

あとは歳をとればとるほど昔は良かったのに
最近は似合う服がわからない、何を着ても似合わない気がするとか
そういった方も多いはず。

もしかしたら、「昔」を引きずっているのかも。
今似合わない自分を認めつつ、今の自分にベストな物を選ぶと気が楽になるのかな?

そんなことを考えていました。


書店にも沢山のファッション系の書籍が並んでおり、
ベストセラーになっていますよね。

自分だけではなく世の中の人がみなファッションに悩んでいるんだなと思うと
ちょっとホッとしたりして。


今日はこの本を購入しました。

実は最近思っていた事と同じ事が書いてあったので、じっくり読みたくなり購入。

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる

  • 作者: ジョージ・ブレシア,桜田直美
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
こちらも言わずと知れたベストセラー本。今更だけど購入。

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

古本で購入して、読み終わったら売ろうと思っています(^^;)
書籍は増やさないと心に決めたので・・・。

そしてこちらは電子書籍で購入しました。
大好きなみうらじゅん氏の本です。

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方




ブログランキング参加しています。

クリックお願いします。



にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ

にほんブログ村