あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

35歳の私らしいファッションとは?

実際にいつもしているファッションはこんな感じ。

いつもの私服を知っている人は、{森山あかり}らしい服と言うと思います。

https://www.instagram.com/p/BMGxRNDhFfe/

 

コーデを作るようになって1年以上たちました。

正直、365日の中で納得のいくコーデができた日は10日あったかどうかです。

 

例えば、骨格ストレートやパーソナルカラーから見て正解の着こなしをしているのかもしれないけれど、テンションがイマイチ上がらないんです。

 

きっと理想の自分というか、自分の性格が服に表れていないからじゃないかと思ったりしています。

以前も紹介しましたが、こちらの本を読んで性格が服に全く反映されていない気がしました。

4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服

4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服

今は、まじめ、地味、おばさんっぽいという感じでしょうか。

おばさんぽいって本当に思う事があって、色味、デザインどちらでも感じることがあるんですよね・・・。

ポップさが少しでも伝わるといいなと思います。

 

さらにに言えば、自分がどうありたいか、何が好きかも定まらないんです。

ざっくり思っているのは、

カジュアルでラクな服

カッコイイ女性

温かさ重視の服

女性らしさがあることくらいです。

 

たとえば、トレンチコートはカッコよくて大人の女性だと思う反面、そんなに私カチカチした大人じゃないし、もっとカジュアルな人間だよと思ってしまうことがある。

我ながら面倒だなと思います。

 

冬はシャツにカーディガンかVネックセーターが定番。

これ以外の組み合わせが思いつかなくて、面白くない。

 

そうすると、自分自身が面白くない人みたいだと思えてくるんですよね(汗)

 

どうしたら私は毎日楽しい気分で服を選びコーディネートして、1日楽しい気分で過ごせるのだろうかと考える日々です。

 

このブログをはじめてからファッションについては考えるようになったし、以前より服選びの考え方もガラリと変わりました。

まわりの人からホメられたりすることも増えました。

それでもなんか違うと悩むのは、実は自己肯定感が低いからじゃないかと思えています。

 

別に自分が嫌いではないんだけれど、満足できないのはそうなんでしょうか。

こちらを読んでそう思いました。

biz-shinri.com

あとは、偶然見つけたこちらの記事。

メンズではあるのですが、女性の私が見ても参考になりました。

matome.naver.jp

引き算のおしゃれが大事と書いてあったのですが、これは骨格ストレートさんにも共通することですね。

 

日本の着こなしよりも、引き算のおしゃれが得意な海外のスナップを見たほうが参考になるっていうのも納得できます。

昔から、雑誌で海外のスナップ特集とか見たときに、海外の着こなしってイマイチ参考にならないなって思っていたけれど、これからは参考にしてみようと思います。

 

好きな系統やこう見られたいというイメージがある方がうらやましい!

目標はあるのだけれど、それを実現するための服や自分のイメージ、自分らしさを今一度考えているところです。

 

 

ブログランキング参加しています。

クリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ
にほんブログ村