読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

UNIQLOのウールカシミヤチェスターコートの肩パッドを外しました!

 

今年はグレーが出たので購入したUNIQLOのウールカシミヤチェスターコート。

 先日UPしたブログでは、骨格ストレートの私が着た写真を撮って検証しました。

akarimoriyama.hatenablog.com

 

実はこの時、まだ気づいてなかったんです。

肩パッドの存在に。

 

写真を撮って確認をした時、肩が心なしかゴツいなと思ったのですが、

チェスターってそういうものだしな・・・とあまり気にしないことに。

 

数日後、出かけた時に気が付いたんです。

バッグを肩掛けにしたら、上手くバッグがかからないというか、クッションっぽいぞ?あれ?肩パッド入ってる~(泣)

だから心なしか肩回りがガッシリしていたのか!!

平野ノラか~!?って心の中で自分に突っ込みましたよ(^^;)

 

そこから自問自答の日々。

選択肢は3つでした。

1、リメイクのお店に持って行って肩パッドを抜いてもらう

2、自分で肩パッドを抜く(洋裁の知識ほぼなし)

3、そのまま着る

 

自分でやって失敗したら嫌だな。

1万円ちょっとのコートをダメにすることになるし、そんな勇気ないわ・・・。

でも、UNIQLOのコートをリメイク屋さんに持っていって、肩パッド抜くのは、いくらかかるんだろう。

 

悩んだ結果自分でやることにしました。

わかりづらいかもしれないですが・・・。

 

肩のあたりの裏地の縫い目をほどいていきます。

f:id:akarimoriyama:20161123220227j:plain

4、5cmくらいほどいたら、ブラックの肩パッドが見えてきます。

これもグレーの糸で縫い付けてあるのでそれを切ってほどいていきます。

 

f:id:akarimoriyama:20161123220447j:plain

最後に裏地のグレーの布と肩パッドをつなげている生地を切ります。

これ切ってもいいのか悩みましたが問題ないので思い切りいきましょう♪

 

あとは裏地の開いたところを縫って終了です。

縫い目は出てしまうけれど、よほどでない限り肩の縫い目なんて見られないというか、見られる機会はないハズなので気にしないことにしました。

それよりも肩がゴツイほうが困るから。

 

f:id:akarimoriyama:20161123220747j:plain

ということで、こんな肩パッドが二つ出てきました。

 

いやぁ!洋裁の知識ほぼない私でも出来たことは感動でした。

 

そして着た時の肩の感じも、2年前に購入したチェスターと同じようになりました。

よかった~!!

これでたくさん着れます。

 f:id:akarimoriyama:20161126005313j:plain

ちなみに肩パッド外す前からうすうす感じていたのですが、肩がちょっと大きくて、LサイズじゃなくてMサイズでもよかったと思いました・・・。 

 

以上、参考になったか不安ではございますが、肩パッドを抜いたレポでした(^^;)

 

 

ブログランキング参加しています。

クリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ
にほんブログ村