あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

骨格ストレートと診断を受けて早2年、今更だけど気が付いたこと

骨格ストレートと診断を受けてからはや2年・・・くらい。

 

診断をしてくださったプロの方は私に骨格ストレートが似合うものを紹介してくれました。

 

まず、骨格ストレートと言われるとまずイメージするのはパンツスーツのスタイル。

 

リフレクト 【NAGOMI】なごみジャケット 

仕事でスーツを着ない私は、似合うと言われてもジャケットすら年に数回しか着ないです。(個人的にはジャケット好きです)

 

そして、ひたすらベーシックアイテムが似合うとおすすめされます。

ハリのあるジャストサイズ。

肩もきちんと合っているもの。

 

レリアンプラスハウス ストライプ柄シャツ 

 

ニットだったらハイゲージで首が詰まって見えないVかUネックで、薄すぎない物。

こちらも肩がジャストでドロップショルダーでないもの。

 

 無印良品 カシミヤVネックセーター 婦人M・ライトグレー

 

ボリュームのあるストールは似合わない、

ストールは基本苦手アイテムです。

とも伝えられました。

 

その時に私は、

「Vネックにコートを着て巻物なしって、寒いですね。冷え性の私には辛いな・・・」

とつい言ってしまいました。

 

講師の方は

「そうなのよね~骨格ストレートさんのファッションって首元は寒いのよね~」

とおっしゃっていました。

 

今思うと、どうしたらストールを巻けるかを教えてくれてもいいのでは?とさえ思いますが、当時は骨格診断とパーソナルカラーの診断と基本的に似合うものを教えてくれるだけなのかな?と思ったのであまり深く質問しませんでした。

 

あの程度のレクチャーで3万円弱は高かったと今でも思いますが、私もきちんと質問などを準備しなかったのでしょうがないかなとも思います。

 

さて、診断を受けた後に、アパレルショップへ足を運んでも、骨格ストレートさん向けの教科書通りのアイテムなんて全然売っていなくて、何も買えないという状況に私は陥りました。

 

その時に、様々な骨格診断のプロのブログを読みまくりました。

ストレートさんがタートルネックを着るには・・・

ストレートさんがフレアスカートを履くには・・・

 

ということで、骨格ストレートでもポイントを押さえれば苦手アイテムも着られるということが徐々にわかってきました。

 

正直、使える情報は、プロの方のブログからの方が診断時よりも得ています。

 

そして、最近ハッとしたことは。

診断時、

 

着てはいけません!と禁止されなかった。

 

着たければ着ればよかったのだ。

 

ということに気が付いたんです。

 

骨格診断を受けた後に困ってしまうのは、これはダメ、あれもダメって決めつけた自分だったんだな~と思いました。

 

工夫すれば着れるんだよっていうことをブログではなくて、診断の時に知りたかったな。

 

プロの方で、もちろん診断時に基本をお伝えして、工夫をすれば骨格ストレートでもきこなせますよ、なんてお伝えしてくださる方もいらっしゃるのだと思いますが、これマストでみなさんに言ってあげてほしいわ~と思ったのでした。

 

そう思いません?

 

ブログランキング参加しています。

クリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ
にほんブログ村