あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

髪型と個性のマッチングは人生も変えるんです!

今週のお題「髪型」

お題が今の気分にどんぴしゃだったので書こうと思います(*^_^*)

 

最近、髪型について書きすぎているのでしばらく書くのやめようかな~って思っていたのですが、ブログを始めてからの髪型履歴をまとめつつ、私の実体験をお話ししようと思います。

 

私の髪型履歴

 

まずは、初めて髪型について書いたのがこちらのブログ記事。

akarimoriyama.hatenablog.com

 ありがたいことに、骨格診断ストレートさんの髪型で検索してきてくださる方が多く、いまだにアクセスが多い記事です。

書いた当時は写真のようなボブでした。

 

それから8ヶ月後には、髪を伸ばしてこんな感じのアップスタイルで、結婚式にお呼ばれしました。

akarimoriyama.hatenablog.com

 

さらに2か月後には、不器用な私ですが、巻き髪に挑戦しています。

akarimoriyama.hatenablog.com

 

そして、現在はショートボブになりました。

akarinotsuki.com

 

1年間伸ばして、切ったわけですが、とにかく気分爽快(笑)

シャンプー時もラクです。

ただ、乾かす時にしっかり乾かさないと、寝癖になります・・・。

 

そして、ボリュームづけ程度に32mmコテで巻くのも楽しい。

akarinotsuki.com

マリンキャップをかぶる時は、巻かないでかぶったり、サイドの髪が邪魔だなぁと思ったら、ハーフアップにしたり、長い時よりアレンジを楽しめているのも不思議です。

 

私の中で1番女性らしいと思うのは、肩につくくらい。

ただ、女性らしいだと、大人しく見えて、自分の性格、個性とミスマッチだと感じています。

見た目がまじめ、大人しそうってよく言われるので、第一印象やあまり私の事を知らない人はそう思うようです。

 

自分らしさを出せるのは今のショートボブだと思っています。

会社では中森明菜や小池百合子の物まねをしたり、変なネタ?をしたり(汗)

見た目ほど、まじめで大人しくないので、髪が長いよりは短い方が私の性格、個性にマッチすると感じています。

 

髪型は人生をも変える!

Nice hair

20代の頃、接客の面接を受けた時に、「履歴書の写真もそうだし、初めは真面目そうだから不採用にしようと思った」と面接官から言われたことがあります。

 

「真面目そうだから採用どうしようかな」というマイナスからのスタートを面接の時間内にプラスに転じて「採用しよう!」まで持っていくのは大変だと思います。

話していくうちに誤解が解けたのでよかったのですが、それほど第一印象って大事ですね。

この面接を受ける以前から職歴としては、接客業をしていて経験者だったのに、履歴書の写真が真面目そう、初対面の印象も真面目そうというので、接客に向いてないと判断されたのはショックでした。

 

また、32歳で就職活動した時は20社以上面接を受けています。

その時も、不思議なことに、第一希望の今の会社だけ髪を切って写真を取り直して応募したら採用をいただきました。

他は、ほぼ全滅。

 

働く会社って自分の人生を左右すると思うんですね、

 

そう考えると、履歴書や面接時の内面と髪型(見た目)のマッチングは人生も変えてしまうと私は思っています。

 

もちろん、スキルや経歴ありきですが、印象悪い人と一緒に働きたいと思わないですもんね。

 

私の実体験は主に面接時の事ですが、

それ以外の人との出会いも与える印象は同じだと思います。

 

自分がどんな髪型(外見)にして個性とマッチングを図るかによって、働く場所や、交際関係まで変化すると思いませんか?

 

 

おわりに

いかがでしたか?

ちょっとまとまりのない文章になってしまったような気もしますが、実体験を通して私が感じていることを書いてみました。

いつもファッションについてブログを書いていますが、髪型を変えるのが1番雰囲気を変えることができます。似合う髪型も大事ですが、個性ともマッチしているかも考えるとよりいいのかな~と感じています(*^^)