あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

日常生活に心理学を活用してみたらいいことがありました

お題「マイブーム」

このところ、心理学関連の本や記事が面白くて気になるものは読んでいます。
もとは、ファッションやおしゃれつながりで外見心理学が面白かったことにあります。
経済心理学や経済行動学も入門的な書籍を読んだことがあるのですが、知らなかった事がたくさん書いてありました。

例えば、怖いニュースを見ると人は金額の大きな買い物をしたくなるそうです。
だから、ニュース番組のスポンサーには自動車メーカーが多いとありました。

みなさんご存じでした?

人を操る禁断の文章術


心理の本って本当にたくさんあるので読み切れなかったりするのですが、今日紹介するのはこちら!



メンタリズムでおなじみのDaiGoさんの本です。
テレビではよく拝見していましたが、正直そんなに興味はありませんでした。
きっかけは知り合いがオススメしてきたからです。


結論から言うと、読んでよかった!

サクサク読めるし、ワクワクして今すぐやってみたい。と思える内容ばかりでした。
もはや本の書き方も心理学を駆使して書かれているのではないかと思えますよ。

おそるべしDaiGoさん。

こんな人にオススメ


ブログを書いている人はもちろん、メールなど日常生活における文章に適応できるテクニック満載。
誰にでも役に立つ印象です。

これをうまく使えれば、仕事でもプライベートでも人に好かれるでしょうし、
こちらからして欲しい行動はしてもらえるんじゃないかと思いました。

実際に、意識していたわけではないのですが、既に私が実践していたテクニックもあって、
あれ?これは、もしかして○○な心理が働いたから、
相手にこうしてもらえたのかなと思い当たるフシがいくつもありましたよ。



おわりに

Books That I Keep


アンジャッシュの渡部さんもグルメでおなじみになる前、心理学の本ばかり読んでいた時期があるらしいです。
佐々木希ちゃんをも惚れさせるテクニックをこの頃に身につけたのかな~?なんて思いました。

もちろん知っただけではダメで使ってみなければ意味がないので、私も実験を兼ねてメールなど実践しています。

仕事で言えば、早速、上司からホメられました。
実践しないよりは絶対した方がいいです!!

人を操る禁断の文章術は知り合いからオススメされて読んでみましたが、なかなか面白かったです。