あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

32歳、初めて正社員に。36歳、会社も副業も楽しい今

f:id:akarimoriyama:20170715003630j:plain

SK-Ⅱの動画を見てすごく考えさせられたので、

特別お題「選択」と「年齢」について今回はブログを書きたいと思います。

 

休みなく働いた20代

わたしの年代は就職活動の時期は氷河期でした。

フリーターという言葉が出始めた頃でもあります。

わたし自身も1年の留学から帰ってきて、社会人1年目は臨時社員という期限付きの雇用でした。

その後は、パート、アルバイトで20代を過ごしています。

社員になりたくなかったわけでもないし、社員にならないかと打診を受けたこともあります。

しかし、その会社の社員になりたい!と思わなかったので断りました。

結果、首都圏で1人暮らしのフリーターになり、休みなく働くWワーカーに。

 

32歳、初めて正社員に

20代は旅行などもせずに、働き続けた感があったので、結婚後は週3,4日のパートで働いていました。

32歳の時にバイトをしていた会社で正社員募集をしていると知り、応募して正社員になりました。決め手は、好きな業界だったことと、正社員の皆さんがすごくおしゃれで、雰囲気がステキだったから(笑)

大変なこともありますが、昔と比べたら金銭面でゆとりができたので、正社員になってよかった!

実は飽きっぽい私が適合できる会社があるとは思っていなかったので、今の環境にすごく感謝しています。

 

36歳、会社を辞めずに個人事業主に?

子どもの頃からいつか自分で何かをやりたい!と思っていました。

おそらく、実家が自営業だからだと思います。

しかし、取り立ててやりたいことがありませんでした。

今になって、やっとコレ!と思うことができたんです。

少し前までは、会社を辞めて個人事業主になろうと計画していましたが、会社が副業OKになりそう。育児、介護以外の理由で時短勤務もOKになりそう。

そんな動きがあり、会社を辞めずに個人事業主になる道が見えてきました。

 

この事業が軌道に乗るかはまったくわからないのですが、昨年から今年にかけて手ごたえを感じているのでこのまま続けていく予定です。

 

やりがいのある日々

会社での仕事は新しい業務も増えますが、大体決まったことをこなします。

会社の方針などに沿って働かなければならないです。

副業の方はすべて自分で戦略を練って進めることができます。

全ての事を自分で考えて進めて成果を出して行く作業にやりがいを感じます。

 

今年、副業だけで月収50万円!と強く意識するようになりました。

もちろん今すぐ達成できるわけではないのですが、今年の初めに立てた目標を一度見直す作業も7月に入ってからしています。

 

選択と年齢

アジアの女性の8割は年齢へのプレッシャーを感じているそうです。

結婚=幸せなのか

○歳はこうでなければならない。

そんなプレッシャーや世間の目を気にするあまり、生きづらさを感じるのかもしれないですね。

これ、すごく共感できるトピックスでした。

 

おわりに

こうでなければならないという思い込みって辛いです。

そう思っている以上、本人は気が付けないんだけれど、一度ひろーい視野で考えてみるとラクになることもあると感じています。

私は高校生の時に留年を経験しているし、会社員になったのも30歳になってからと、もしかしたら、少数派の選択をして生きている方かもしれないです。

これらについて、悩んだこともありましたが、年齢に縛られず、今後も自分らしい選択をしていきたいですね。

 

別ブログではこんな記事も書いています。

興味のある方はぜひ遊びに来てくださいね(*^^*)

akarinotsuki.com

 

 

特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II