あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

おしゃれも虚しく、びしょ濡れで森山直太朗さんの「絶対、大丈夫」へ

お題「最近涙したこと」

 

7/29(土)は森山直太朗さんのツアー「絶対、大丈夫」の千秋楽@NHKホールへ行きました。

体調がイマイチで行くのを悩んだのですが、せっかくだし薬を飲んで行くことに。

ワイドパンツに大好きなブラウス+カーディガン、大好きなリップグロス。と楽しいところへは、楽しくなる服装、メイクでお出かけしないとですね。

 

今、好きなコーデはコレです↓

実際にはこの日はスニーカーでした。

f:id:akarimoriyama:20170727212730j:plain

しかし、向かっている途中から雨が降りだして、会場の最寄り駅につく頃には、電車が遅延していました。

 

会場のお手洗いは混雑しているだろうと駅のお手洗いへ行ったのですが、そこも長蛇の列で気が付けば、開演10分前。

駅から会場まで徒歩10分なので、急いで会場へ向かいました。傘をさしているのにびしょ濡れになって、会場近くについたのに、なぜかNHKホールにたどり着けない…(泣)

 

初めての場所じゃないのに迷子状態でした。

というのも、台湾フェスティバル?のような催しをしていて、屋台が沢山あり、いつもと違うように感じたから…。

フェスティバル会場をウロウロ。

そこで更に時間をロスしています。

髪の毛も濡れて、靴の中は完全にびしょ濡れ、ワイドパンツも太ももあたりまで濡れてしまい、こんなんでコンサートに参加していいのかしら?

泣きそうになりつつ、一瞬、もう帰ろうかなとさえ思いました。

 

どうして今日、こんな事になったんだろう。

なんで遅刻しちゃったんだろう。

この事に意味があるのかな?って考えていました。

 

なんとか会場について、3曲目から無事参加。

そして、あることに気づきました。

 

私は、人の集まるところが、実は得意ではなくて、行きたいと思うくせに、当日は始まるまで、ガチガチに緊張しちゃうんですね。

 

今回、雨に濡れて歩きまわったから、緊張なんか、すっ飛んで、遅れて入ったにもかかわらず初めからすんなりと楽しむことが出来ました。

 

これが私の中の気づき。

遅れて入ったので、会場の入口で次のMCになるまで立ち見していたのですが、その時に「もっと肩の力を抜いて人生楽しんだ方がいいのかも」と思ったんです。

 

遅刻した意味があった!って思いました。

 

途中からの参戦となりましたが、めちゃめちゃ楽しい時間を過ごすことができたんです。

そしてバラード系ではなぜか左目からだけ涙が出てきて、涙が出ることはあまりないんだけど、なんかこう、素直に楽しむ事ができて良かったと思いました。

 

家に帰るまで靴は、ずぶ濡れで気持ち悪かったけれど、いいエネルギーを充電出来たような、すがすがしい気持ちで帰宅できました。

 

一見、遅刻という良くないことも、何でだろう?って考えてみると、気づきがあらもんですね。


良かったです。