あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

きちんとおしゃれしているのにイマイチなのはなぜ!?

お題「今日の出来事」

 

私は、ファッションについて考えるようになってから、街ゆく人の観察をするようになりました。

ファッションやメイクを見て、どうしたらその人がより良くなるのかを考えています。

これがすごく自分のおしゃれの参考になるし、色々な気づきがありました。

今日、ちょうど気になる方がいたので、いつも私が考えていることを今回は紹介しようと思います。

 

コーディネート

f:id:akarimoriyama:20170902002749j:plain

今朝、電車に乗っていた時、60代前半くらいの女性が前に座っていました。

3色コーデで、秋色を取り入れ、メイクもきちんとされていました。

なのに、パッとしない。何か違和感がありました。

その原因を考えてみることに。

 

私なりに考えた違和感の理由

初めは、違和感の理由がわからなかったのですが、よおーく見て考えました。

(電車なので、あまりじろじろ見るに見れなかったですが…)

 

・お肌はキレイだが、顔が重力に負けているような全体に下がっているような印象

・肩が妙に丸くみえる

・白Tの質感がなんとなくだらしなく見える

 

改善点を考えてみました

【メイク】

お肌にツヤ感をプラス(目の下あたりにパールを入れる)

リップは華やかな明るめの色を入れる

リフトアップして見せたり、血色感を出して

若々しく、生き生きとした印象にするのがいいと思いました。

 

【コーディネート】

 

だらしなく見える原因と思われる白Tシャツ。

ジャストサイズ、素材も薄手すぎないものに変える。

または、ハリのあるシャツとか、ハリのあるトップスが全体的にたるんだ印象を引き締めてくれると感じました。

 

最終的に、この方骨格ストレートさんじゃない!?と思いました。

 

おしゃれは予想以上に考えないといけない!?

f:id:akarimoriyama:20170629233335j:plain

おしゃれって思っているよりも計算して考えなければいけないですよね。

昔は、「きゃー!可愛い!!」で感覚的にお買い物をしていました。

色の組み合わせは多少考えるのですが、感覚的な方が勝っていたかな。

 

ファッションについて調べるうちに、計画的に色選びをしてワードローブを作っていくという事を知ったのは、私にとって大きな変化でした。

 服選びに対する考え方が変わっています。

 

おわりに

f:id:akarimoriyama:20170323005121j:plain

こんな感じで、より良くなると思ったことを、色々考えていたりします。

正解がわからないのがとても残念なところですが、おしゃれを考える練習としてはすごくいいと感じています。

 

まぁそんな私も今日のコーデはバランスが悪くてどうしようでしたが…。

気づいているので、次回から改善していくことが大事ですよね(^^;)

 

計画的なワードローブの作り方はこちらの書籍がオススメです♪ 

わたし史上最高のおしゃれになる!

わたし史上最高のおしゃれになる!