あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

自分で自分をしあわせにしよう!

お題「ひとりの時間の過ごし方」

タイトルの「自分で自分をしあわせにしよう!」は12月からずっと考えていた、

「自分を好きになる」、「自分を大切にする」、「自分を愛する」とはどんなこと?を考えた結果しっくりくる自分なりの言葉です。

 

だって、「自分を愛する」って恥ずかしくて…。

「自分を自分でしあわせにしよう!」だったら私の中ではまだ許容範囲なんです。

 

ということで、今回は、ひとり時間によくしている読書について。

12月から読んだ、もしくは今読んでいる本をご紹介しようと思います。

 これらの本を読んで、自分を大切に生きるヒントをもらいました。

 

きっかけはヒプノセラピー

f:id:akarimoriyama:20180120122344j:plain

本を読み始めたきっかけはヒプノセラピストさんから1冊の本を紹介されたからです。

これまで自分では意識していなかったのですが、自分よりも人を優先して生きていた事に気が付きました

自分のための人生

自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍

自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍

「自分のための人生」っていう言葉は、よく聞くようになりましたね。

「自分の人生なんだから…」と聞くと、そうだな~と共感する事はあっても、じゃあ好きなことしよう!と思って行動したことはそんなにないです。

 

私の場合、転職して失敗したこともあるくらいですから。

しかし、この失敗こそが財産でもあったりします。

後に読む別の本で転職に失敗した理由がわかりました(のちほど紹介します)

 

そして自分の価値=他人の評価で生きている人が多い気がしました。

みなさんはどうですか?

私は自分の評価が低すぎました。

評価が低いと自分自身が幸せでないです。

 

この本には、今を楽んで、シンプルに生きるコツが書いてあります。

一見、わがままで嫌われる人間になってしまうのでは?という懸念もありますが、私はこの本の考え方がとても好きでした。

 

しいたけ占い

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

みなさん、しいたけさん好きですか?

私は無料の占いが結構好きで、この本は友人からおススメされたので購入しました。

個人的には、いつも見ている無料占いの方が面白かったな…という感想です。

 

ただ、私は「仕事において多少クソ生意気なほうが調子がいい」ようです。「上から目線」というのもありました。

クソ生意気って面白い!

今までの私には全くない要素だったので、これまで人に合わせて調和を何よりも大切に生きてきたけど、今年はクソ生意気に生きたいと思いました。

 

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

好きなブロガーさん数名が紹介していたので、気になって読んだ本です。

これね、すごく面白いのだけど読むのに時間がかかります。

 

まだ半分しか読んでいないにもかかわらず、すごい!の一言。

ある男性が「会社を辞めるきっかけになった本」と言ってた理由がよくわかります。

その方の優先すべきは会社ではなくて、家族との時間だったのではないかと私は推測しています。

 

私も、自分の人生の中で大切なことを優先して生きていこうと思い始めています。

 

非常識な成功法則

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

かなりのベストセラー本なので、ご存知の方も多いかもしれないですね。

語り口が軽快で、読みながらペンをもって手を動かしたくなる本です。

実際に「やらないことリスト」と「やることリスト」を読んでいる途中にノートに書きだしました。

私の中での大きな気づきは、やらないことリストの大切さ。

 

やりたいことやろう!と転職をして失敗したと先ほど書きましたが、その原因がこの本を読んで明確になりました。

 

それは、本当にやりたいことではなかったからです。

 

私はずっと悩んでいました。

自分でやりたいと思って行動していることばかりなのに、どうして挫折や失敗を繰り返すのだろうか。

自分が本当にやりたいことがわからない。

 

それを知るためにはやらないことリストを書いた後に、やりたいことリストを作って見比べると、わかるんですよ!

その理由はぜひ本を読んでもらいたいです。

 

また、ビジネス書なので、売り上げがいくら上がったとかそういう事例を交えて書いてあります。ビジネス書好きの私としては楽しく読めました。

 

難しくないので、普段ビジネス書はちょっと…という方にもぜひ読んでもらいたいです。特に、やらないことリストのくだり。

 

これらの本を読んで感じた事

f:id:akarimoriyama:20180120132926j:plain

・やりたくないことはやらない

・本当にやりたいことを明確にする

・人生において大事な優先順位を決める

・自分を信じる

・自分の評価は高く

 上げるときりがないのですが、こんなことを考えていました。

 

年明けから日常生活で、現在、私がしているやりたくないことに敏感に気づくようになりました。

こんなにやりたくない事ばかりやってたら、そりゃあ病気になるわ。と納得もしています。

 

お休みの日にいくら自分をいたわったとしても、平日の5日間にやりたくない事が、山のようにあったら、それは幸せではない人生です。

 

おわりに

f:id:akarimoriyama:20180120134315j:plain

そういえば、やりたくない事を頑張ってやれみたいな事を言ってる本はひとつもありませんでした。

やりたいことをやって人生を豊かに、成功しましょう。という本でしたね。

人それぞれ考え方はあるかもしれないです。

ただ、私はこれらの本を参考に、2018年の計画を熟考しているところです。

自分で自分をしあわせにする計画です。