あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーな30代です。自分らしく似合うおしゃれとより良い生き方を考える

視点が大きく変わった2018上半期

今週のお題「2018年上半期」

 

2018年上半期が終わりました。

 

今まで生きてきて、辛いなりに充実した2018上半期。

 

振り返って変わったことをあげていこうと思います。

 

一言でいうと視点が変わった

f:id:akarimoriyama:20180701160946j:plain

昨年末から大きく考え方を変える出来事が続きました。

 

一番大きかったのはヒプノセラピー。

繰り返すトラブルを何とかしたい!ヒプノセラピー(催眠療法)を8.5時間受けてきました - あかりのつき

 

その後、2つの書籍を読み、更にハッとさせられることになりました。

自分のための人生 (知的生きかた文庫)

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

働き方に対する考えの変化

f:id:akarimoriyama:20171119202721j:plain

海外の人から、

「仕事をしなきゃいけないという決まりはないよ」

 

こう言われた時

 

「えぇ!?」

 

と戸惑いを隠せませんでした。

 

普通に日本に生まれ育ったら間違いなく仕事をするのは当たり前のこととして捉えますよね。

 

ほとんどの人は雇われて働きます。

 

私の思い描いている暮らしは、好きな場所で、時間に縛られず暮らしたい。

 

普通に、無理でしょ。とか言われそうですが、それを追求してもいいという事に気が付きました。

 

仕事が辛いと言うと、

 

仕事はガマンしてお金をもらうものだ。

面白くないのは当たり前。

 

仕事=辛い、面白くない、ガマン

 

と、まわりの人は言います。

 

私は基本的に楽しいと思えることしか仕事にしませんでしたが、みんなが言うのだから辛い事があってもガマンしなきゃいけないと思い込んでいました。

 

みんながガマンして会社に行ってるのに、それをできない自分はダメだと思っていました。

 

そんなことはないんですね。

 

「好きな時に、好きな事をして、お金をもらうということ」を2018年上半期は経験しました。

 

もちろん会社員でいれば、フリーランスよりは社会的な補償が大きいです。

 

ただ、いつも雇われて仕事をしていると、どうも上手く行かないというか、自分がどんどん疲弊していく。

 

組織の中にいると、自分の意と反したことも沢山しなければならない。

 

それは私の理想の暮らしではないです。

 

アラフォーになると、体調を壊してまで嫌な事をして、成長しようとは思えなくなりました。

 

好きな事にチャレンジして成長していくこと。

 

これを選びました。

 

付き合う人を変えた

f:id:akarimoriyama:20180618234856j:plain

上半期と言っても、ほぼ家にいる生活だったのですが、オンラインサロンを通じて、今まで出会ったことのない人とオンラインでビデオミーティングをしたり交流がありました。

 

ここで出会った人たちは、私と同じように会社を辞めて「好き」を仕事にしようとしている人、すでにしている人。

 

年齢も様々で、新しい世界、価値観を知り、たくさんの刺激を受けました。

 

中には大学生で月100万円を稼いでいる子がいて、尊敬。

以前の私と同じように、会社員をしながら他にお仕事をしている方とも出会えました。

 

これまで周りにいたのは、

 

  • 会社員を辞めるなんてバカ
  • 会社は嫌だけど、今辞めたら他に何もないからここにいるしかない

と言ってくる人ばかりでした。

 

今は、

 

前向きに行動をしている人達が多くなりました。

 

アドバイスをしあったり、ヒントをもらい協力的で温かくてすごく楽しいです。

 

よく本に書いてある、変わりたければ環境を変えるを実際に行動・体験した2018上半期だったと言えます。

 

周りの人が変わったら、自分も引っ張られるし、実際に行動に移すことができました。

 

ブログやSNSで言えばこんな行動を新しくしていました。

 

  • ブログでインタビュー記事作成
  • ブログの文字装飾の意識(読みやすくする)
  • インスタでコーデの自撮りなどを増やす
  • Twitterは工夫して情報発信
  • 占いサービス開始

 

小さなことばかりですが、やってよかったと思っています。

 

おしゃれは軸が定まりつつある

f:id:akarimoriyama:20180701171421j:plain

顔タイプ診断を受けた後に、フェミニンに寄せたい!と意気込んでいました。

 

しかし、ショートカットにしたとたん、カジュアルめなものが良くて、シンプルなコーデをすることが多くなりました。

https://www.instagram.com/p/Bj9yXGbHAin/

また、ハンドメイドでピアスを作る熱が再燃。

 

トレンドの大ぶりピアスを色々と作成しています。

https://www.instagram.com/p/Bkgyq7LBtEu/

ピアスでは丸も使いますが、なんだかんだ直線が好きという事を再確認。

 

今、おしゃれの軸はシンプルなきれいめカジュアルです。

 

これは、骨格診断ストレートと知った後に思っていた方向性と変わりませんでした(笑)

 

ショートカットにしたらすごく自分らしいと思えて、心のつかえがなくなりました。

 

メンタリストのDaiGoさんも、友人もそうですが、くせっ毛だったのをストパーに変えてから人生が変わったと言っています。

 

私も、間違いなく気持ちや行動の変化、服のチョイスも変わりました。

 

髪型ってすごい!

 

視点が変わり、環境を変えたら行動が変わった2018上半期でした!

f:id:akarimoriyama:20170916211828j:plain

上半期は正直、病気からのスタートでしたが、決してそれが悪い事ではなかったです。

 

視点が変わり環境が、がらりと変わりました。

 

そうしたら、行動が変わりました。

 

充実した上半期。

 

下半期も引き続き色々な人と出会い、色々な考え方を知りたいですね。