あかりのつき

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマー。より良い生き方を考えるサブブログ

どうしておしゃれ迷子は消えないの?

スポンサーリンク

お題「今日の出来事」

 

週末は最新のパーソナルスタイル診断を受けて、他人から見た自分の印象を再確認できて面白かったです。

 

似合う服やカラーなども詳しく教えて頂きました。

「あなたはこういう印象ですよ」って自分では、うすうす感じていても教えてもらえる機会はないですよね。

 

第一印象が重要な就活や婚活など初対面の人と接することが多い方にはもってこいの診断だと思いました。

akarinotsuki.com

 

さて、今回は週末に考えていた「どうしておしゃれ迷子は消えないのか?」について。

 

結論から言うと、答えはまだ出ていません。

どうしておしゃれ迷子は消えないのか

f:id:akarimoriyama:20170916202030j:plain

骨格診断、パーソナルカラー、顔タイプ診断、顔分析、パーソナルスタイル診断、パーソナルデザインなどファッションの悩みを解決してくれる診断はたくさんあります。

 

複数診断を受けている方は私を含め多いですよね。

 

それでもなお、新しい診断を見つけたら受ける。

 

この状況ってなんか変。

 

様々なプロの方のHPやサービス告知文には「似合うがわかる。おしゃれの悩みは解消されます」 のうたい文句が

 

実際、解消されていないのでは?(;゚Д゚)

 

と思いました。

 

その理由をいくつか私なりに考えてみました。

 

というか、私がこれにあてはまりました(汗)

1.結果を受け入れられない

骨格〇〇だったけど、本当は違うテイストが好きなのに…。

 

結果が好きなテイストと同じだったら、これからも好きなアイテムを選んでおしゃれを楽しもう!と思えますよね。

 

好きでないテイストをすすめられても受け入れることは、なかなか難しいです。

 

2.おしゃれの知識不足

似合う服を知ったところで、いざショッピングへ。

 

どうやってコーデしたらいんだろう?

どうやってメイクを変えたらいいんだろう?

 

そもそもおしゃれに対する知識が足りていない場合も考えられます。

 

3.服だけ変えようとする

人の印象はヘアメイクも含まれます。

 

もともと、ヘアメイクに自信があるなど、詳しい方は良いのかもしれないです。

 

一般の方だったら似合う服選びよりもヘアメイクをまずなりたい感じに変えるのがいいかも?

 

4.向上心、好奇心ががすごい!

もっとおしゃれになりたい!

 

いつもおしゃれへの興味関心をもっている人。

 

これは、色々見つけたら受けちゃいますね。

 

5.変えるという行動に移していない

似合うとわかっても、ヒールは履けないし…。

 

ラクがいいな…。と診断をお願いしても前と変わらないパターン。

 

変わりたい!って思っても行動に移し、習慣にするのは難しいもの。

 

私の場合、カジュアルから抜け出したい!

でも楽だから今日はカジュアルで…。

今日も疲れているからジュアルにしよう…。

結果変わってないということも。

 

 他にはこんなことも考えていました

 ツイートで

 

「似合うと言われているワイドパンツ似合わない。」

 

「似合うと言われているテーパードパンツ似合わない。」

 

「似合うと言われている〇〇が似合わない」を時々見かけます。

 

 

診断後、わかりやすくするためにアイテム名を上げて説明するのは当たり前のことだと思います。イメージしやすいですもんね。

 

ただ、骨格診断で考えた場合、私たちがおしゃれ迷子から抜け出して、スタイルよく服を着こなすにはアイテムで覚えるよりも、似合う形、素材、色と似合わせ理論を徹底的に覚えた方が服選びがラクで楽しくなるのでは?と考えていました。

 

そもそも、基本はあるけど、似合わせがあるから好きな物も取り入れられるよ!という考えをもっと前面に出すべきでは?と感じています。

 

似合うアイテムの説明だけだと迷子になっちゃう。

 

私が骨格診断をお願いした方は、資料を渡してきて、基本の説明だけでした。

「Vネックのニットにチェスターコートでは冬、首寒くないですか?ボウタイブラウス好きなのに似合わないんですね…残念」

 

と伝えた時、

「そうなのよ~ストレートは首元寒いからガマン。なぜかストレートの人ってボウタイブラウス着たがるのよね…謎」

みたいな感じで話を流されました。

 

高いお金を払ったのになぜ…という気持ちが大きかったです。

 

結果、みごとにおしゃれ迷子になりました(笑)

 

それでブログを書き始めて、今に至ります。

 

おしゃれ迷子を救うためにできたはずなのに、 おしゃれ迷子を生み出している現状ってなんだろう…。

 

骨格診断別のアパレルショップがあったらいいのに

これ、私も受けた当時思っていました。

 

服を探すのがラクでいいな~って。

 

今となっては、顔タイプ診断で似合うテイストが違うとわかったので、ストレートの店に行って購入しているのに似合わない!という更なるおしゃれ迷子を生み出しそう。

 

結局は自分で探しに行って選ばないとですね。

 

結局おしゃれ迷子は消えない?

週末、私の頭の中で考えていたことを書きました。

ファッションはトレンドがあり、絶えず変化していくもの。

 

年齢が変われば、おしゃれも変わる。

 

当然おしゃれの悩みも変化する。

 

17年前にファッションがキッカケで仲良くなった友人と会えば、いつもファッションのお悩みトークを繰り広げています。

 

そう考えると、おしゃれ迷子は消えないのかも…。

 

これからも 楽しくおしゃれ迷子しようと思います。